生のステージに字幕を

%e3%83%a8%e3%82%bb%e3%83%95

今年7月上演のミュージカル『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』に、英・日から中国語への翻訳を手掛けてまいりました。

初めてのオファーにして、私にはもったいないような仕事でした。元々ミュージカルが好きで、特にアンドリュー・ロイド=ウエバー作品のファンということもあり、本当に恐縮な思いでした。実際、終えてみて、作品に携えたことに感謝しています。

人のためになる仕事、形に残る仕事ができてよかったと思います。

img_0266

劇場の制御室から見えたステージです。その両脇は日本語字幕用のディスプレイになっています。

光を抑えた作りであるため、ステージの邪魔にはなりません。

一方、私が担当する中国語はオプション扱いのため、劇場から300円ほどでタブレットを借りられます。

また、生の舞台で観る字幕はステージのパフォーマンスを助けるため、通常テレビなどよりも余裕で観られる字数のコントロールはしております。更にありがたいことに、同じ尺でも、中国語の場合は日本語よりも少ない字数で表現できます。逆の発想で状況を捉えれば、つまり原文の英語から、より多くの情報を盛り込むことができ、原文に近い表現ができるということです。

最後になりますが、今度は言葉の遊びなどで、更にステージを盛り上げられる工夫に挑戦したいと思います。

追伸:この度、この作品に参加できたことは、日本語字幕担当の方のおかげです。

感謝いたします。

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中